脳梗塞後に特別養護老人ホームに入所

私の祖母は、脳梗塞を発症して入院をしました。
その時、最初はそんなにひどくなかったのですが、段々と動くことがむつかしくなり退院をする時期を大幅に伸ばしてしまったのです。
結局、3ヶ月入院をした結果、自宅に帰ることは難しくなり老人ホームを探すことになったのです。
しかし、なかなか見つけることができないのです。
ほとんどの老人ホームはいっぱいなので入ることができません。
そのため、一時的に入所することができる老人保健施設に入所をすることにしました。
その場所も自宅から近いし、たびたび面会に行くこともできていいと思っていました。
しかし、そこも最大で3ヶ月しか入所できないことを知り、本当に困りました。
その時、ほとんど寝たきりの状態で、要介護5の認定だったのです。
食事も一人でできないし、介護度がかなり高いのです。
そんな時、新しく特別養護老人ホームができたということで、ラッキーなことにそこに入所することができました。
それはとても希なことだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です