ケアは比較的手厚い寝たきりでも入れる施設

介護施設は、それぞれケアの内容は異なります。
介護福祉士など専門知識がある方が勤務している施設もあれば、そうでない施設もあるのです。
また、医療関係者の在籍状況も異なります。
医師が常駐している施設もあれば、そうでない所もあるのです。
医師や看護師がいるかどうかは、施設選びのポイントの1つになるでしょう。
寝たきりの方が入居する施設ですと、比較的手厚いケアを受ける事ができます。
上述の医師や看護師が常駐している施設も多く、それなりに手厚く面倒を見てくれる傾向があります。
ある意味、病院とも言えるのです。
寝たきりの状態ですと、それなりに手厚い介護が求められますから、医療関係者がいない施設では少々厳しいです。
ですから寝たきりの方々が入居している施設は、ある意味介護付きの医療施設とも言えるのです。
なお寝たきりの方が入居する施設は、たいてい一時金はありません。
基本的には賃料や光熱費のみを支払う形になります。
多床室であれば、10万円程度見ておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です