寝たきりの方には機械浴があるホームが安心

寝たきりの方は要介護5に認定されることがほとんどなので、特別養護老人ホームに入居されているケースが多いと思います。
特別養護老人ホームには、機械浴がありリフトで寝たきりの方も入浴できる設備が整っているので安心です。

地域のグループホームでは、お風呂は一般の浴槽の場合が多いため、受け入れは要介護3くらいまでの方が大半になっているようで、寝たきりの方は難しいと思います。

ただ、有料老人ホームでは機械浴がある施設も増えてきています。
事故で車椅子になってしまった祖母が入居しているホームでは、車椅子のまま電動で湯船に入っていけるようになっていて、それは寝たきりの方でもストレッチャーのまま入れます。そのため、寝たきりの方を老人ホームでは何人か見かけます。また、その老人ホームは医療機関が併設されていて1階は病院になっていて、週に1度医師の回診があるので介護度が高い場合はよりいっそう安心できると思います。
その分金額は月に25万~30万円程度はかかりますが、寝たきりの方でも選択肢として有料老人ホームもあるので、いろいろ見学してみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です