老人ホームを探す

 寝たきりの場合には、すでに介護が必要となっている場合が多いと思われます。自宅で介護をするのは難しいことも多いと思います。寝たきりでも入れる老人ホームを検索する場合には、市区町村などに問い合わせてみるか、かかりつけの医師などに相談するとよいかもしれません。
市区町村などでは、役所の機能として介護福祉士が、介護を必要としている方の窓口となっています。また、病院の医師なども、介護福祉士と連絡を取りながら、業務を行っている場合が多いため、多くの老人ホームの情報を持っている介護福祉士に入居できるような老人ホームを聞いてみるとよいかもしれません。
市区町村では要介護度の認定を行っていますので、寝たきりの場合でもどの程度の介護が必要かを判定してくれます。要介護度の高い場合には、老人ホームは見つけやすくなります。また、サービスが良い所も検索などして、探してきてくれるようです。老人ホームのサイドから考えても、寝たきりの方を健康な方より優先して入居していただいたほうが、寝たきりでも入れる老人ホームのメリットは多いようです。
健康な体で老人ホームを探している方よりも、寝たきりになってしまわれた方のほうが、入ることの出来て、サービスの良い老人ホームを探すことは簡単なのかもしれません。