欠かせない介護

  寝たきりの方に欠かせない介護にはどのようなものがあるでしょう?
電動式のベッドを取り入れているなら、傾斜をつけてあげると食事の介助が行えます。専門の老人ホームであれば、電動でなくとも手動式で傾斜がつけられるようになっています。一般の病院と同じです。
経口での食事が無理な場合、鼻に栄養チューブを入れて栄養剤のようなドリンクを流してあげますが、こちらはもはや「介護」の領域ではありません。胃に穴を開けて流動食を入れる方も同じです。栄養チューブやカニューラは定期的に交換しますし、消毒もしますので医療行為にあたります。在宅で行う場合、家族が訓練をして患者の退院というふうになります。
介護に欠かせない「排泄」ですが、毎回のおむつ交換も必要となってきます。清浄も布団やベッドの上で行います。お風呂は居宅サービスを導入した方が良いでしょう。
さらに欠かせなくなってくるのが、床ずれを防ぐための体位変換で、一日に何度も行います。体の硬直がある方は手足の曲げ伸ばしやマッサージも必要となってきます。
病院や老人ホームでは、体位変換にシーツやバスタオルを活用しています。体で抱えるようにせず、それほど力も必要とせず、患者にも負担がないように行われます。
他には、口腔内のケアや痰が出しやすいような工夫もしてあげます。これを怠ると誤嚥や肺炎を起こす可能性が高くなります。